日本海ツーリスト



懐かしい授業体験

2019年6月24日 8:44 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

思わずホっと頬が緩む旅へ!

国登録有形文化財「杵原学校」です。

昭和24年に地域の人の手作りで出来た中学校。

ここで、昔懐かしい授業の体験が出来ます。

1時間目は、歴史の授業 10分

2時間目は、音楽の授業 10分

足踏みオルガンに合わせて、唱歌を歌います。

 

皆さん、声を揃えて

「懐かしい」「昔は、こうだった」・・・・などなど・・

 

杵原学校がある場所は、南信州/飯田です。

 

飯田の名物と言えば「赤飯饅頭」

あんこを使わない珍しいお饅頭としてテレビに紹介されてから
一気に全国へその存在が広まった飯田の銘菓です。
大変珍しいお饅頭の始まりについては諸説ありますが
「その昔、年貢の取り立てが厳しかった頃、我が子にご飯を食べさせたいと考えた母親が
饅頭の中にご飯を隠して子供に与えた。」とも言われています。

 

 

今回は、飯田への旅をご紹介いたしました(添乗員、谷口 仁志)

IMG_1690

IMG_1689

IMG_1691