日本海ツーリスト



コロンブスツアー 大相撲名古屋場所12日目

2019年7月19日 9:16 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

朝乃山応援ツアー第35弾!ということで
今日は日帰りで大相撲名古屋場所の
観戦に行って参りました。
相変わらず席は満員御礼でした。
新色オレンジカラーの
朝乃山タオルで皆さんと一緒に
朝乃山を応援しました。
今日は残念ながら敗れてしまいましたが
マスA席からの眺めは
とても迫力があり1つ1つの
取組が見応えのあるものでした!
お客様からも大好評でした。
私も相撲ファンになりそうです

image1 image2

↑幕内力士土俵入り

image3

↑横綱白鵬土俵入り

 

市澤


大人の休日 美術館巡り

2019年7月17日 8:41 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

皆様こんにちは!

今回はコロンブスツアーで日帰り富山県内ツアーにご一緒しました。

コンセプトは 〜大人の美術館巡り〜

富山駅北にある「樂翠亭美術館」は綺麗な庭園の美と日本建築、

まちなか美術館「ギャルリミレー」ではご存知ミレーを始めとした様々な作品、

最後に訪れた「西田美術館」は中国の陶磁器や地元上市出身の芸術家“月光荘おじさん展”を楽しみました。

 

お昼ご飯は日本料理 山崎で贅沢な懐石料理に舌鼓。優雅な大人の休日でした。

添乗員は村田慎弥でした、またお会いしましょう。

001 002


名古屋場所 朝乃山応援ツアー

2019年7月16日 10:36 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

皆さま7月の連休どうお過ごしですか?

今日はコロンブスツアー名古屋場所朝乃山応援ツアーに行って参りました!

今回は升席Aでご鑑賞。

朝乃山の勝つところを生で鑑賞できたので今日はラッキーです!

竹田

IMG_2399

IMG_2393

IMG_2392


黒部ダム&白馬五竜高山植物園見学

2019年7月16日 10:33 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

今日は、コロンブスツアーの添乗です。
扇沢駅から今年運行を開始した
電気バスで黒部ダムへ!
黒部ダムへ向かう途中
くろよん建設最大の難所、破砕帯と
富山県長野県の県境を通りました。
乗車すること16分、黒部ダムに到着です。

image1-1

天気予報では雨マークが付いており
天候が心配でしたが…なんと、
ダムに到着すると晴れておりました☀️
放水に浮かぶ虹は、幻想的でした

image2

こちらは、220段の階段を登ったところにある
展望台です。最も高い位置から黒部ダムを
眺めることができます。
黒部ダムの見学後は、白馬五竜高山植物園へ。
植物園は、山頂にあるのでゴンドラに乗り
山麓から植物園に移動しました。
植物園の標高は1,515mです。
白馬と言うとスキーを思い浮かべる方も
多いと思いますが、夏の時期は
高山植物を沢山ご覧いただくことができ、
素敵なシーズンです。
3連休最終日の素敵な思い出になりました✨

image3 image4

市澤


粟津温泉 のとや♨︎

2019年7月16日 10:27 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

本日は、粟津温泉「のとや」に
やって参りました!
創業700年の歴史ある旅館で
リピーターが多いのも納得の、
おもてなしに溢れたお宿です。

image2

夕食が美味しいのは当たり前
ですが、こちらの旅館は2次会用
のお夜食処がすごいんです!

私の一押しは、夜11時以降の
限定メニュー「禁断のステーキ丼」
ぜひ1度、ご賞味あれ★

image1

イータウン店 秋田


羽黒山へ

2019年7月12日 6:12 PM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

7月上旬に、山形県庄内地方へ。

【羽黒山 三神合祭殿】

月山・羽黒山・湯殿山の三神を合祭した日本随一の大社殿。厚さ2.1mの萱葺の屋根、総漆塗の内部など、その全てに迫力があって見ごたえ十分。本殿は度重なる火災にあったが、現在の社殿は文政元年(1818)に再建したもの。前方の鏡池は、神秘の御池として古来より多くの信仰を集め、羽黒信仰の中心でもありました。

【国宝羽黒山五重塔】

そして、今年は、羽黒山に残る建造物として最も古い国宝羽黒山五重塔の内部を特別公開しています。

 

4/27(土)~11/30(土)

 

羽黒山五重塔は西暦931年から939年の承平年中、平将門創建と伝えられ、昭和四十一年国宝に指定されている。

高さ29.4メートル、杉材による三間五層の素木作り、屋根は杉板厚さ2.4ミリの木羽を重ね合わせた杮葺きである。

その後幾度も修復され、中世には庄内地方を治めていた武藤政氏が1372年から1374年の文中年間に再興したと伝え、

現在の塔は建築様式からこの時のものと云われています。

 

そして最後は、

【鶴岡市立加茂水族館】

クラゲの水族館で有名になりました。クラゲの展示種類(50種類以上)は世界一を誇り、色とりどりの様々なクラゲが漂う様子はとても魅惑的です。

 

添乗員/谷口 仁志

IMG_1736

IMG_1737

IMG_1738


戸隠五社&諏訪四社参り

2019年7月11日 9:12 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

今回の旅は、信州の神社巡りツアーです。

 

◆戸隠五社参り

火乃御子社

宝光社

中社

九頭龍社

奥社

◆諏訪四社参り

諏訪大社 上社前宮

諏訪大社 上社本宮

諏訪大社 下社秋宮

諏訪大社 下社春宮

 

合計 九つのご朱印巡りの旅でした。

ご朱印帳は、写真にように、順番にいただきました。

 

戸隠神社とは・・・・、

 

戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。平安時代末は修験道の道場として都にまで知られた霊場でした。神仏混淆のころは戸隠山顕光寺と称し、当時は「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。江戸時代には徳川家康の手厚い保護を受け、一千石の朱印状を賜り、東叡山寛永寺の末寺となり、農業、水の神としての性格が強まってきました。山中は門前町として整備され、奥社参道に現在もその威厳を伝える杉並木も植えられ、広く信仰を集めました。明治になって戸隠は神仏分離の対象になり、寺は切り離され、宗僧は還俗して神官となり、戸隠神社と名前を変えて現在に至ります。

添乗員/谷口 仁志

IMG_1724 IMG_1729


琵琶湖竹生島と黒壁スクエア散策

2019年7月8日 9:41 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

労働組合さんで日帰り旅行へ行ってきました!

 

琵琶湖の今津港から船にのり、約30分

琵琶湖に浮かぶ島「竹生島」へ上陸です。

 

島全体がパワースポットになっており

神社やお寺があります。

ボランティアガイドさんの案内のもと

神聖な島めぐりをすることができました。

image001

image002

昼食は長濱浪漫ビールにて近江牛の石焼をお召し上がりいただきました。

店内にでビールを作っておりビールを発酵している

いい香りが立ち込めていました。

地ビールと近江牛ごご堪能いただき、大満足のご様子でした!

 

 

この日、黒壁スクエアでは夏祭りを開催しており

沿道に出店が立ち並んでとても賑わっていました!

皆さんおみやげ物をたくさんかってこられましたよ。

 

佐々木 晴香


優雅な朝食!ホテルモントレ横浜

2019年7月8日 9:35 AM  カテゴリー: 国内日記, 添乗員日記

みなさんこんにちは!

7月5日から1泊2日で団体様の添乗で東京・横浜に行ってきました!

今回の宿泊はホテルモントレ横浜。山下公園の目と鼻の先にあり、横浜中華街にも歩いてすぐの好立地です♫

ベッドの広さやお風呂の広さも充分魅力的なのですが、なんといってもオススメしたいのは「朝食」です!13階のレストランからは素晴らしい景色が一望できます(^^)山下公園だけではなく赤レンガ倉庫も見えますよ!

シェフが目の前で作ってくれるオムレツは具を選ぶこともできて絶品でした(>_<)

横浜で宿泊する機会があれば是非……もちろん弊社でもお申し込みは可能ですのでお気軽にお問い合わせください!!!

以上、イータウン店の松本がお送りしました!

IMG_8167


1 / 11312345...102030...最後 »