日本海ツーリスト



添乗ブログ

2015年12月3日 4:03 PM  カテゴリー: 添乗員日記

IMG_3900.JPG IMG_3919.JPG

11月28日〜12月1日の3泊4日

富山県中央植物園友の会様、21名で沖縄本島3泊4日の植物検察旅行に行ってまいりました。

小松発着のため、初日は到着後沖縄料理「ちぬまん」でコース料理、沖縄ならではのもずく天麩羅や

ゴーヤチャンプルー、豚料理を味わいました。食事中に三線と琉球民謡のショーも入り、初日から

沖縄の夜を堪能できました。ホテルは「ロワージールホテル」。森英恵さんデザインの蝶々型のプールと

温泉大浴場が人気のホテルです。

2日目は、午前中に斎場御嶽(セーファーウタキ)沖縄随一のパワースポットを訪れ、午後は今回の観察会のメインの一つである、ビオスの丘を訪れました。今回は沖縄ご出身の中央植物園職員、兼本様に同行していただいているので、植物関することは勿論、沖縄全般に関するガイドをしていただき、とても興味深く勉強になりました。

宿泊は「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」で連泊、目の前に恩納村の美しいビーチが広がる巨大ホテルには温泉大浴場・露天風呂もあり、早めのチェックインでホテルライフを満喫していただきました。

3日目は、海洋泊記念公園内の熱帯ドリームランドと美ら海水族館を訪問。広大な植物園をじっくり回ることができました。午後からは兼本さんのご案内で、金武町の億首川マングローブ林を散策。2日間の歩行数は2万歩を超えました。夜はビーチに面したレストランでバーベキューパーティー。3日間の旅の感想を語り合いました。

最終日は、糸満の道の駅で沖縄の野菜・果物などを物色したあと、小松空港へ向けて出発。

今回は、植物観察会という特殊なツアーでしたが、植物と海が大好きな私にとっては夢のような内容で、お客様と一緒に沖縄の大自然と恵みを満喫してきました。

添乗員 飛田 剛